GemForexのミラートレードについてまとめ

GemForexのミラートレードについてまとめのアイキャッチ画像

ミラートレードって何?

ミラートレードって何?のアイキャッチ画像

ミラートレード自身の説明の前に、まずトレードスタイルの分類について説明します。

トレードには裁量トレードと自動売買の2種類があります。

一般的に「個人投資家」と言われて思い浮かべるような、複数のディスプレイを用意し自分でエントリーポイントと利確ポイントを決めて取引するスタイルは裁量トレードに分類されます。

一方、自動売買はエントリーも利確もプログラムが行います。
自動売買はシステムトレードと呼ばれるものの一つです。基本的にソフトウェアが事前に設定されたルールにしたがって取引を行ってくれます。

自動売買を行おうと思うと、このルールの設定と言っている準備やソフトウェアを動かす環境を整えないといけないので初期費用やある程度の専門知識が必要になって来ます。

ミラートレードは、これらの難しい部分は専門家がやってくれて、売買に関わる機能だけを売り出しているサービスです。そのためミラートレードも必然的に自動売買に分類されます。

ミラートレードの特徴は、いつ買っていつ売るかというルールを自動売買FXブローカーが提供してくれているという点です。プロが作ったいくつものストラテジーから選んで使用できます。

個人で行う必要があるのは、ストラテジーを選ぶのと自分の口座に紐づけることぐらいで、特に設定をしなくても使用できます。

EAとどう違うの?

EAとどう違うの?のアイキャッチ画像

同じ自動売買に分離されるトレード方法にEAと呼ばれる物もあります。

EAとはExpert Advisorの略です。
ミラートレードがプロの知見を詰め込んだストラテジーを使えるサービスだったのに対し、こちらは自動売買用のプログラムが組まれたソフトウェアです。

EA単独で動かすことはできず、何かしらのプラットフォーム上で動かすことになります。

FX取引ソフトのMeta Trader (MT4) 用のEAが主流です。Meta TraderであればMeta Traderに特化してプログラム内のロジックが組まれているので、同じEAを使いまわす事はできません。

例えるなら、同じテトリスのゲームソフトでもDS用のソフトをプレイステーションに使う事ができないのと同じです。

EAを使用したトレードは、自分でエントリーの条件や利益確定のタイミングを事前に決めて設定します。そのためミラートレードよりも使用する難易度は上がり、より専門知識が必要となります。

また、EAを使用する際には、常にMT4などの取引ソフトを開いておく必要があるので、ずっとパソコンを稼働させておかなければなりません。

自宅にサーバーがある人であれば必要ないかもしれませんが、あまり多数派ではないと思います。
VPSを契約して、その環境上で稼働させる事になります。

どうやってトレードするの?

どうやってトレードするの?のアイキャッチ画像

ミラートレードを使ったトレードは本当に簡単です。
EAのようにPCやVPSを用意したり、細かくパラメーターを設定する必要はなく、Webサイト上でシグナルを選択するだけです。

まず、自動売買FXブローカーのサイトからストラテジーを選び口座と連携させます。
選んだストラテジーに関して、パフォーマンスと倍率の設定をしたらもう完了です。

ストラテジーは複数選択することが可能で、複数のストラテジーを組み合わせてポートフォリオを作成します。
ポートフォリオとは複数組み合わせる事でリスクを分散し運用するグループの事を指します。

全ての相場をカバーできるストラテジーというのは、残念ながら存在しません。

トレンドに強いストラテジー、レンジ相場に強いストラテジーなど特徴はそれぞれ異なります。ですから複数組み合わせて運用することで、お互いの短所を補え合えるようになります。

過去の損益推移やこれまでの勝率・取引回数・獲得利益も確認出来るので、選択したストラテジーの効果を見ながら組み合わせることができます。

24時間感情に左右される事なく取引を行ってくれるので初心者におすすめです。

GemForexでミラートレードを使うメリット

GemForexでミラートレードを使うメリットのアイキャッチ画像

GemForexでミラートレードを使うメリットは、他の業者で使用する場合よりもスプレッドが有利な事です。

ミラートレードサービスは国内外に数多く存在するのですが、そのほとんどが海外企業のサービスを国内企業が取り入れてた「システムレンタル」と呼ばれる形態のものになります。

企業が借りている物をさらに間借りして使う事になるので、手数料が高くなりそうなのは何となく想像がつくのではないでしょうか。

このような場合、通常のスプレッドに1pips程度上乗せされているものがほとんどです。

一方、GemForexは自社開発したオリジナルシステムとなっています。

スプレッド上乗せがない分、手数料が少なく取引できます。
また、自社開発しているだけあってGemForexのシステムに合わせた仕様となっているようで使いやすいです。結構詳細なパフォーマンス表示も見られるので、分析の際にも活用できます。

そして他にもメリットとしてあげられるのが、GemForexで不定期に行われているボーナスキャンペーンの恩恵を受けられる事です。

GemForexでは入金100%ボーナスキャンペーンをよく開催しています。純粋に証拠金2倍でトレード出来ると考えると取れる戦略やストラテジーの組み合わせも変わって来ます。

ミラートレードは24時間稼働しっ放しなので、資金が少ないと証拠金不足になってしまわないかと不安があるかもしれませんが、このキャンペーンを活用すれば気にしなくてよくなります。

GemForexでストラテジーを選ぶポイントとおすすめ

GemForexでストラテジーを選ぶポイントとおすすめのアイキャッチ画像

ストラテジーの選び方にはポイントがあります。

まず、何と言っても成績が良いストラテジーを選ぶ事です。

その際には、一時的に成績が良いミラートレードもあるので、長い目で見ることが大切です。

私は直近3ヶ月で調子のいいストラテジーを獲得pips順に確認することが多いです。あまり短期で見てしまうとたまたまその時の相場に合っていただけですぐ通用しなくなる可能性もなくはありません。少し長めで成績を確認すると良いかもしれません。

合わせて、毎月1回ストラテジーの見直しを行うなどして、常に相場の動きに対応するストラテジーを選択するのがポイントです。
また、その選択しようとしているストラテジーがどのようなロジックで動いているかも選択ポイントです。

例えば、資金が少ないのにナンピン系のロジックを選んでしまうとすぐに手持ちの資金が溶けてしまいます。

投入する資金によって使用するストラテジーを選択する必要があります。証拠金関連であげるとすると、証拠金不足にならないよう、選択するストラテジーの数もコントロールするのをお勧めします。

毎週ストラテジーランキングがGemForexのサイトで1〜10位まで発表されているので、参考にしてみてもいいかもしれません。

このように、ミラートレードはすでにプロが作成してあるストラテジーを選択して組み合わせて自動売買をさせることが出来ます。EAなど他の手法に比べて必要になってくる専門知識が少ないので初心者にもおすすめです。

GemForexならキャンペーンを利用すれば少ない資金でも十分利益を出すことが可能です。

ミラートレードではストラテジーの選択がトレード結果を左右するので、相場や証拠金、ストラテジーの成績、ロジックの特性などを加味して時分や自分に合ったポートフォリオを作成してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です