GemForexの出金手段・出金方法

GemForexの出金手段・出金方法のアイキャッチ画像

GemForexは、最大レバレッジ1000倍、低スプレッド、豪華ボーナスなど、さまざまなメリットがある海外FX業者です。

海外FXは、資金管理や注文方式などさまざまな面で国内FXとは異なります。

日本の金融ライセンスを取得していないことから、信頼性や安全性において懸念されがちです。

他国のライセンスを保持し、追証がないことや信託保全・分別管理を行っていても「本当にちゃんと出金できるのか?」と不安に思うトレーダーも少なくはないと思います。

実際に理不尽な出金拒否を行う悪徳業者が存在するのは事実です。

ですが、GemForexはこれまでに悪質な出金拒否を行った噂もなく、出金拒否をした際にも公式サイトでしっかりとその経緯を開示しています。

GemForexが出金拒否を行った理由として、ほとんどがユーザー側の問題によるものでした。

取引や出金におけるルールを守らないと出金拒否されてしまうので気をつけたいものですね。

今回はそんなGemForexの出金手段や方法について解説していきます。

GemForex口座開設ボタン

GemForexの出金手段

GemForexの出金手段の画像
GemForexの出金手段は全部で3つ。
しかし、現在2つがメンテナンス中で利用できなくなっています。

  • 銀行送金
  • bitcoin ※メンテナンス中につき利用不可
  • bitwallet ※メンテナンスにつき利用不可

入金手段はクレジットカードやSTICKPAYを含めた13種類(現在6種がメンテナンス中)が利用できるのに対し、出金手段は少ないです。

2020年2月の現時点で、bitcoinとbitwalletがメンテナンス中のため利用できませんので注意してください。

いつ利用可能になるかは未定なので、公式サイトで随時チェックしましょう。

各出金手段について

種類通貨手数料最低出金額反映備考
銀行送金JPY無料1円3~5営業日日本以外への銀行口座は月1まで無料
bitcoinBTC無料0.1BTC1~3営業日メンテナンス中
bitwalletUSD,JPY無料1円1~3営業日メンテナンス中

入金手段と出金手段は違ってもOK

海外FX業者では原則として「入出金の手段は同じ手段で行う」のが基本です。

しかしGemForexでは、クレジットカードで入金しても出金は銀行送金、もしくはbitcoinかbitwalletで出金する事になります。

また、クレジットカードで入金を行った場合、出金申請の際に使用したクレジットカード表面の画像の提出が必要となります。

これはマネーロンダリングを防ぐためです。

出金手数料は無料!

GemForexは基本的に出金手数料は無料です。

GemForexから銀行へ送金する際の手数料は会社負担してくれるので、とてもありがたいサービスですね。

ただし、下記に該当する場合は、出金手数料がかかります。

日本以外への銀行口座をご指定頂いた場合、月に2回目以降の手数料はお客様負担にてお願いしており、1回につき出金額の2%(20万円以下は一律4500円)を頂戴しております。

ボーナスのみでのお取引にて出金される場合 および ご入金を頂いてから一度も取引をせずに出金される場合にも、出金に関わる手数料(4500円)はお客様負担でお願いしております。

GemForexの出金方法を解説

GemForexの出金方法を解説の画像
今回は銀行送金での出金方法を画像を使って解説します。

出金依頼フォームに記入しよう

まずはマイページにログインしてください。

GemForexの出金手順解説画像

マイページの左側の「ご出金」(赤枠)をクリックします。

「ご出金依頼」フォームに画面が切り替わります。

GemForexの出金手順解説画像

まずは出金口座を選択し、その下の「金額」に出金額を入力します。

そして「出金先」の指定銀行口座のチェックボックスにチェックが入っているか確認しましょう。

出金ルールをしっかり読もう

依頼フォームから下にスクロールすると、出金ルールが記載されています。

GemForexの出金手順解説画像

長いので少々面倒ではありますが、ルールを把握していないことで出金できなくなってしまうこともあります。

ですから、しっかり目を通して「上記出金ルールについて同意します」にチェックを入れてください。

GemForexの出金手順解説画像

出金依頼を完了させよう

入金方法がクレジットカードで行っていない方は、このまま下にスクロールさせて「上記内容にて出金する」ボタンをクリックしてください。

GemForexの出金手順解説画像

クレジットカードで入金した方

クレジットカードを使用した場合は、使用したカードと本人が一緒に写ったセルフィーの提出が必要となります。

出金ルールの下に「クレジットカード登録」フォームがあるので、そこに記入しファイルを添付します。

GemForexの出金手順解説画像

カードは表面のみでOKです。
使用カードと本人が大きく鮮明に写ったものが必要なので、ブレたり被写体が遠すぎたりしないようにしましょう。

記入とアップロードが完了したら「上記内容にて出金する」ボタンをクリックしてください。

メールを確認しよう

出金依頼後、登録メールアドレスに確認メールが届きます。

GemForexの出金手順解説画像

メールに記載されたURLを開いたら出金依頼が完了です。
このURLには有効期限があるので、早めに完了させましょう。

GemForexの出金手順解説画像

その後、出金申請受理のメールが届いたら完了です。

GemForexの出金手順解説画像

出金完了!

しばらくすると「出金完了のご案内」といったメールが届きます。

これが届けば全て完了です。
あとは着金(3~5営業日)まで待つだけです。

GemForexの出金手順解説画像

ちなみに管理人は出金依頼から完了メールが届くまで6時間程、着金は3営業日でした。

入金の際にクレジットカードを使用して出金をする場合、確認等で通常よりも時間がかかってしまうことがあるようです。

しかし海外FX業者の中でも、GemForexは出金におけるスムーズさはとても良いと言えますね。

ルールをしっかり守って出金しよう!

ルールをしっかり守って出金しよう!の画像
冒頭でも既述しましたが、出金拒否される理由としてユーザーの違反や勘違いによるものが多いです。

GemForexのルールを持ったうえで取引を行い出金リクエストすれば、拒否されることはまずありません

取引ルールを理解しているか?

面倒でついついスルーや流し読みしてしまいがちなのが利用規約です。

  • 違法または疑わしい活動をする行為
  • 当社判断で不適切とみなすトレード行為
  • 2つの業者(または複数業者)に入金して、両建て取引する行為(同通貨ペア、相関性の高い通貨ペアも含みます)
  • 当社複数口座で両建て取引する行為(同通貨ペア、相関性の高い通貨ペアも含みます)
  • 第3者同士が同じタイミングで入金やトレードを繰り返し、同じタイミングで出金する行為
  • 提供サービスやシステムの盲点を狙った悪質とみなす取引
  • 経済指標時、アメリカ雇用統計発表時ならびに政府や中央銀行介入など相場が急激に変動するタイミングのみを狙った悪質とみなす取引
  • 事前連絡なしで大きなロット数での取引

上記のような、取引における禁止事項も記載されています。

とくに見落としやすいのが、「事前連絡なしで大きなロット数での取引」です。

連絡をせずに大きな取引を行って利益を出しても出金できなくなりますので要注意です。

海外FX業者の利用規約は英語表記のものが多いですが、GemForexでは全て日本語でわかりやすく記載されていますので、必ず目を通してから取引を行ってください。

出金拒否についての詳細はコチラ→GemForexの出金拒否の噂の実態

ボーナスを利用したら出金のタイミングに気をつけよう

GemForexは豪華なボーナスを提供しているので、口座開設ボーナスや入金ボーナスを利用しているトレーダーは多いはず。

口座開設ボーナスを受け取れば未入金で取引でき、100%入金ボーナスであれば証拠金を2倍にして取引ができる魅力的なサービスですが、出金の際に重要になるのがタイミングです。

ボーナスはそのものを出金することはもちろんできませんが、利益分は出金することができます。

ただし、ボーナスが残っているうちに1度でも出金すれば、全て消滅してしまいます。

せっかく付与されたボーナスが残っていても消えてしまったら勿体ないですから、出金する際はボーナスが残っていないか、消えてしまってもいいのかを見極めて出金するようにしましょう。

ボーナスの詳細はコチラ→GemForexの豪華ボーナスについてまとめ

GemForex口座開設ボタン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です