GemForexはFX自動売買ソフト(EA)が無料で使い放題!おすすめのEAは?

GemForexはFX自動売買ソフト(EA)が無料で使い放題!おすすめのEAは?のアイキャッチ画像

FX自動売買ソフト(EA)って?

FX自動売買ソフト(EA)って?のアイキャッチ画像

海外FXの自動取引で重要になってくるのがEAです。
EAとは、MQLと呼ばれる言語で作られたプログラムで、有料のEAもあれば無料EAもあります。

MT4では、このEAを使って自動売買取引する場合に成績を調べるためにバックテストを使うことになります。

バックテストをすることで、ある程度の質は把握することができます。

無償EAでも、過去の価格データを使ったバックテスト(パフォーマンス検証)が可能です。そのために優れた無償EAは、バックテストの結果より、フォワードテストの結果を重視します。

フォワードテストは、過去の検証データではなく運用した結果を検証する方法で、リアルなトレードで検証せずに、デモトレードを使って検証を行います。

勝率が高いEAほど優秀なEAといえるのですが、数回の取引でEAが勝率100%だけでは信憑性が薄く、運用期間や取引回数も合わせて考える必要があります。

勝率の判断運用期間としては、半年以上が望しく、取引回数が多ければ多いほどデータの正確性が上がってきます。スキャルピングに特化してないEAではないと1日あたりの取引は少なくなるため、100回以上が目安となるでしょう。

運用期間や取引回数、勝率のデータは、EAを提供しているサイトで情報公開されています。

また、プロフィットファクターは、総利益/総損失で計算でき、この値が1.0だと、利益と損失が同じことになります。

1.0以上では、利益が出ているEAとなり、1.0以下は損失が出ているEAと判断できます。

プロフィットファクターが高いほど利益を出しやすいEAなので優秀と言えるでしょう。

ストップロスは、損切による損失を指定する逆指値の注文で、ストップロスが大きくなるほど、1回あたりのトレードの損失が大きくなります。
その一方でストップロスが小さくなると、損切されるため、利益を十分に確保することができなくなりますので、優秀なEAはストップロスが50pips前後が1つの指標と言えます。

海外のEAは本当に大丈夫なの?

海外のEAは本当に大丈夫なの?のアイキャッチ画像

海外製EAは国内のEAより水準が高いと言われていますが、自動売買のEAを選ぶ際は、バックテストとフォワードテストをチェックすることが重要です。

バックテストとは、今までの検証結果から将来の相場で、自動売買EAがどのように機能するのかを予測したものです。

また、フォワードテストとは、そのバックテストを確認するテストで、このフォワードテストの結果が公表されていないと、そのEAを信頼することが難しくなります。
フォワードテストの結果が公表されていないEAは、信頼が低いと判断せざるを得ないわけです。

海外のEAのバックテストの期間は長く、取引回数も多いので、データとして信頼性は高くなっています。期間が長いほど、様々な相場状況を経て検証が行われていることになるからです。

また取引回数も多いことも信頼性が高く、性能が悪いEAは取引回数が多くなれば、フォワードテストを含めた将来的な期待値で良い結果が出ないこともあるからです。むしろ悪くなることが多いことから、取引回数が多く、バックテストの期間がより長い海外EAが信頼性は高くなります。

国内EAは、バックテストの成績だけしか公開していないものが多い中で、海外EAは、フォワードテストの成績を公開することが常識となっています。
言い換えると、フォワードテストの成績が公開されていないEAは、疑わしい怪しいと言えるほどです。

海外EAの損益グラフも、バックテストとフォワードテストの両方で確認することができ、損益グラフの線を見ることで、利益と資産残高の成長を確認することができるのです。

また、海外EAの方が、全体的に返金保証サービスが整えられている点についても、特徴的です。

「最大60日間の無条件返金保証」を提供しているEAもあるほどで、実際にそのルールが厳守されています。

GemForexが無料でEAを提供できる理由

GemForexが無料でEAを提供できる理由のアイキャッチ画像

GemForexにおける大きな魅力は、EAが無料で使うことができることです。

日本国内では、高額なEAが主流となっており、無料EAはあまり浸透していませんでした。

しかし、GemForexで無料EAが使えることになり、FX業界では大きな反響があったのです。
今では「FX自動売買」と言えば、GemForexの手掛けるゲムトレードがメジャーになり、EA提供サービスでは国内No.1になっています。

GemForexでは、ゲムトレードと同じ運営会社である強味を活かして、GemForexの口座でゲムトレードの無料EAを使う事ができます。

EAを無料で使うことができるというのは、海外FXの自動売買取引では標準的な方法で、トレーダーも海外FXをする上でEA利用が前提となっています。ですから、海外FX業者で口座を開設する際に無料EAの配布があった方が魅力的ですよね。

無料EAを提供する理由として、EAを提供する代わりに口座を開設してもらうことが目的です。口座縛りをすることで、海外FX業者はEAの配布サイトに一定のマージンを支払い、無料でEAを使えるようにしています。

これは口座開設促進のためのキャンペーンで、利用できる無料EAの数はそんなに多くはありません。

また、海外FX業者が提供している無料EAは安全かという懸念が残るかもしれません。

無料EAはリスクが高いと思う人も少なくありませんが、インターネットには多くの無料EAもあり、成績を誤魔化したり、信頼性の薄いものもあります。しかし、口座を開設してもらうためにのEA提供なので、安全性が確保できないものを配布されることはありません。

その結果、安全にEAを使ってトレードすることができるのです。

ただし、信頼できる海外FX業者が提供する無料EAとは言え、損をしないとは言い切れませんし、優秀なEAでも絶対に勝てるとは限りません。

GemForexのおすすめの無料EA

GemForexのおすすめの無料EAのアイキャッチ画像

GemForexでは、「Flex Beggar」の期待が高いことで有名です。

高い人気を誇るPips Beggarシリーズの強化版で、今までと同じようにボラティリティの低い時間帯を狙って取引します。ボラティリティが高い時間帯は、エントリーと反対の動きになり、大きな損失になる可能性が高くなります。

EAは自動売買はするものの、100%勝てるものでもありません。

勝ち続けるFX自動売買は、自動売買のオンオフを行うことも必要です。

基本的なロジックは従来版を引き継いでいますが、今の相場に合うよう調整されています。

長期的な順張り、短期的な逆張りを基本とした売買ロジックで、日々の取引時間を設定できるようになり、重要指標発表の対策も可能です。

また、強制利確を設定できるようになって、早めに利確することができ損切と行えるので、かなりリスクも軽減されています。

長期的な順張りをどの程度厳格に適用するのか、トレンドフォローの度合いの設定もできます。

このように従来から改良を加えられた「Flex Beggar」は、ランキングでも1位をマークしており、GemForexで人気EAの1つです。

2019年4月からリリースされて、提供開始されてから、高い勝率で好スタートを切っているトレーダーが多いことも特徴的です。

Pips Beggarの時のように定期的なEA改良もされていて、相場に合わせた調整されていることも注目ポイントでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です